ドンヨリSTOP!更年期障害対策の為の女性ホルモン補充方法

ドンヨリSTOP!更年期障害対策の為の女性ホルモン補充方法

40代になってから何だか急にイライラしたり、身体が火照ったり、うつ状態になったりと、更年期のような症状が出始めて、まるで自分が自分じゃないみたいと悩んでる方は多いのではないでしょうか。

 

これらの症状は、更年期によるもので、女性ホルモンのなかでも『エストロゲン』と呼ばれる女性ホルモンが関係しています。

 

エストロゲンは、40代を境に徐々に分泌されなくなり、一番女性らしい時期である20代に比べ約半分まで減少しますが、食品をはじめ、サプリメントや治療でエストロゲンを補うことによって、辛い更年期の症状は『改善』・『緩和』することができます。

 

今回は、エストロゲンの減少のメカニズムから、女性ホルモンの一種であるエストロゲンを増やす対策や治療方法までをご紹介いたします。

更年期障害の症状はエストロゲンを補うことで緩和・対策ができる

ドンヨリSTOP!更年期障害対策の為の女性ホルモン補充方法

 

女性は、40代を過ぎると卵巣機能が低下することから、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少します。

 

それが原因で、感情や身体の機能を調整する自律神経が乱れ、めまいや、ほてり・だるさ・イライラなど、倦怠感やホットフラッシュと呼ばれる『更年期障害』特有の症状がではじめます。

 

さらに、エストロゲンは脳の働きや自律神経機能にも大きく関わりがある為、40代になると、怒りやすくなったり、うつっぽくなるのは、これが原因です。

 

これらの症状は、減少したエストロゲンを食べ物や治療で補うことで、軽減・対策することができます。

 

それぞれの症状に、適したエストロゲンの摂取方法がありますので、下記より参考にしてください。

エストロゲンを補うことができる食品や治療法

更年期対策は、女性ホルモンであるエストロゲンを補うことが、カギとなりますが、その対策として『食事』・『サプリメント』・『漢方薬』・『HRT(ホルモン療法治療)』の4つの方法があります。

 

更年期時期の症状である、頭痛やめまい、倦怠感や体のほてりは、食べ物に加え、サプリメントや漢方などで対策が行えます。

 

しかし、これらの症状が、慢性的に続く場合は、病院での診察を受け、『ホルモン療法治療』を受けたほうが良いです。

 

エストロゲンを補える食べ物やサプリメントの種類

アグリコン型イソフラボン

 

食品で、更年期の症状を改善するには、1日に40mg~50mgの『アグリコン型の大豆イソフラボン』を摂取する必要があります。

 

女性ホルモンといえば、大豆イソフラボンと思い浮かべる方も多いと思いますが、大豆イソフラボンにも、豆腐や納豆に含まれる、グリコシド型イソフラボンと、味噌や醤油に含まれる『アグリコン型のイソフラボン』の2種類があります。

 

その違いは吸収率の違いで、グリコシド型イソフラボンは、糖が含まれており、摂取量の2割程度しか吸収されません。

 

一方で、『アグリコン型の大豆イソフラボン』には腸内で吸収の邪魔をする糖が含まれていないので、グリコシド型イソフラボンに比べ吸収率は3倍と言われています。

 

その為、更年期の症状を改善するには、大豆イソフラボンなら何でも良いというわけではなく、『アグリコン型のイソフラボン』を摂取することが大切です。

 

食品では更年期障害の対策が厳しい現実

結論から言いますと、食品から更年期障害の対策をするには厳しい現実があります。

 

日常で手に入る、豆腐や豆乳・納豆などは全て、吸収率の悪い、グリコシド型イソフラボンであり、摂取した量の2割しか大豆イソフラボンが吸収されないとなると、豆腐なら木綿で約5丁(200g)毎日、食べる必要があります。

 

唯一、食品で吸収率のよい『アグリコン型のイソフラボン』を含むのは、味噌ですが、それでも更年期障害の対策のための必要量にすると、1日10杯以上の味噌汁を飲む必要があります。

 

その為、更年期の症状を緩和するためにも、食品に加え、『アグリコン型のイソフラボン』が摂取できるサプリメントを併用することをお勧めいたします。

 

更年期対策ができるサプリメントの種類

アグリコン型イソフラボンとエクオールの吸収率

 

更年期対策に良いサプリメントのなかにも2種類あり、『アグリコン型のイソフラボン』が主成分のサプリと、『エクオール』が主成分のサプリメントがあります。

 

結論からいいますと、更年期になると減少するエストロゲンと似た働きをするのは『エクオール』なのでエクオールのサプリメントがおすすめです。

 

『アグリコン型のイソフラボン』でも良いのですが、『アグリコン型のイソフラボン』は体のなかで、さらに『エクオール』という代謝物に変換され、それがエストロゲンと似た働きをし更年期の対策になります。

 

そのため、直接『エクオール』をそのまま補給したほうが、効率よく更年期障害の症状の緩和・対策になります。

 

エクオールサプリメントの選び方については「良質なエクオールサプリメントの選び方」に詳しい効果や選び方までをわかりやすく解説しておりますので参考にしてください。

 

漢方薬は不安やイライラ症状にも有用

漢方は新陳代謝を高めることを重要視し、薬においては血流改善を促す作用もあるため、更年期の症状のなかでも特に、不安やイライラなどの、精神的な症状に有用とされています。

 

ただし西洋医学の処方箋と同じく、副作用もあります。

 

例えば医療用・市販用としても代表的な漢方薬である加味逍遙散(かみしょうようさん)。

 

この薬は不安やイライラに効くとされていますが、かゆみ、発疹、胃の不快感といった副作用もあります。

 

漢方の処方には医師の免許が必要な為、病院で処方してもらう漢方薬のほうが効き目がよいと言われており、保険診療となるため、漢方薬を購入するなら病院をおすすめします。

症状が慢性的ならホルモン補充療法(HRT)

ホルモン治療で緩和および改善できる主な症状として、ホットフラッシュの症状や手足の冷え、精神的な症状(イライラ、脱力感、抑うつ等)です。

 

治療法は主に、注射や経皮薬(貼り薬や塗り薬)、内服薬などがあり、不正出血が少ないか多いか、また子宮を摘出しているかによって療法が異なります。

 

副作用は、治療内容や個人差はありますが、主に『不正出血』・『乳房の張りや痛み』・『体重増加』の報告がありますが、治療の経過とともに収まります。

 

費用は、初診で¥12,000前後が相場となっています。

 

治療周期は、治療方法によって違いがあり、女性ホルモン1回の投与につき¥2,000~¥3,000ほどが相場となっています。

 

ただし、一部保険適用外の治療もあるので、診察時に医師に確認することをおすすめします。

 

ホルモン補充療法に関する詳細は『ホルモン補充療法(HRT)の効果・副作用まとめ』を参考にしてください。

まとめ

更年期は誰もが経験する通過儀礼のようなものです。

 

症状が重くなると一人で悩み、塞ぎ込んでしまう気持ちもわかります。ですが、一人で抱え込んだりせず、更年期と向き合うことが大切です。

 

日頃から食事や対策で女性ホルモンを補い、更年期によるストレスから解放することで、すがすがしい毎日を目指しましょう。

 

今回ご紹介した方法で、改善され更年期と上手に向き合うことができて頂けると幸いです。

関連ページ

■ 更年期で誰もが乱れる生理周期の原因と対策法
更年期に起こる生理周期の乱れ、その原因と対策法についてご紹介しています。更年期では生理~閉経まで起こりますが、この時から生活習慣の見直しをしておく事をお勧めします。
■ 更年期から起こった腹痛や下腹部痛の対処ガイド
更年期に起こる腹痛や下腹部痛、便秘や下痢について、対処法をご紹介しています。
■ 更年期の症状に役立つイソフラボンの種類とサプリ
イソフラボンが更年期の改善に効果的なこと、アグリコン型イソフラボンの重要性についてご紹介しています。それ以上に重要なエクオールの存在と効率的にエクオールが摂取できるサプリもご紹介しています。
■ 更年期の髪トラブル対策と避けるべきヘアケア
更年期に起こる「抜け毛」や「乾燥」といった、毛髪トラブルの対策についてご紹介しています。また、誤ったヘアケアについても説明しています。悪化させたくない女性は必見です。
■ 更年期の胸の痛みに潜むリスクに用心!7つの対策法
更年期から起こった動悸や胸の痛みの改善ガイド。胸の痛みにはどんな症状があるか、それぞれベストな対策はあるのかについて詳しく説明しています。
■ 更年期で高血圧となった時に行いたい4つの対策
更年期に起こる高血圧とその対策法についてご紹介しています。また、更年期の血圧の特徴についてもまとめています。今後の対策にお役立て下さい。
■ 乾燥が悪化する更年期の過ごし方と対策法
更年期に起こる乾燥感やかゆみについて、どのような対策をすればよいか記載しています。辛い乾燥とかゆみの対策としてご活用下さい。
■ 更年期に摂るべき効果的な食べ物と栄養素5選
更年期に不足しがちな栄養素「カルシウム」「マグネシウム」「レシチン」「ビタミンD」「ビタミンE」が豊富に含まれる食べ物をご紹介いたします。また、これらの食材を使った美味しいレシピもご一緒に参考にして頂ければと思います。
■ 早期の症状緩和に!更年期における閉経前後の変化と対策
更年期と閉経についてご紹介しています。閉経の判断基準と平均年齢、婦人科などでの検査、他の病気リスク、またHRT(ホルモン補充療法)についても紹介しております。
■ 急なホットフラッシュに悩まないレベル別の対処法
更年期に起こるホットフラッシュの原因と症状、レベル1~3に分けられた対処法についてご紹介しています。ほか、化粧崩れや服の汗シミ予防についてもご参考下さい。
■ プラセンタで更年期対策!高純度・高品質品の選び方
更年期障害の治療としても使われるプラセンタの選び方。高品質・高重度を基準に良質なプラセンタを選ぶコツ4つをご紹介いたします。プラセンタに含まれる成長因子が更年期障害を緩和してくれます。
■ トリプトファンサプリの効果と選び方の手引き
不眠を和らげる効果があるトリプトファンサプリメントをご紹介しています。効果的な飲み方や副作用まで全て。
■ 睡眠の質を向上するトリプトファンの上手な摂取方法
更年期障害や不眠症に効果的なトリプトファンの効能や効果的な摂取方法を紹介します。トリプトファンがどのように体の中で吸収されているのかを知ることができます。
■ 更年期障害に効果が期待出来るアロマ全14種!活用マニュアル付
アロマの効能を知って更年期を和らげる方法をご紹介いたします。アロマの最大限楽しむ方法や注意することなどをまとめました。
■ すぐにできる!更年期うつの対処法と改善方法まとめ
更年期障害で起こるうつ症状の対策やうつ病との違い、更年期うつ以外の病気の可能性などをご紹介しています。
■ 漢方を知って更年期障害を緩和させる方法まとめ
更年期における漢方薬の選び方、服用方法をご紹介しています。なぜ、漢方が更年期に良いのかという理由や漢方の副作用をまとめてます。
■ ズキズキを和らげる!更年期で頭痛が起こる原因と治し方
更年期からくる頭痛の判断基準と原因。頭痛の緩和法。病気のサインとなる頭痛の見分け方を記載しています。
■ 更年期のめまい緩和の近道に!予防法と関連する病気まとめ
更年期によるめまいの予防法。貧血との違い。めまいから来る病気をまとめました。
■ 良質なエクオールサプリメントの選び方
更年期対策において注目度が高いエクオールサプリメント。その選び方や良質なエクオールの基準をまとめました。更年期による様々な症状の緩和を目指したい女性におすすめです。
■ 更年期だけじゃない、その忘れっぽい症状の対策ガイド
「最近、忘れっぽい」と感じ、これは更年期のせいでは?思っている方の為にまとめられた記事です。忘れっぽい症状と更年期による忘れっぽい状態、認知症との違いについても解説しています。
■ じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法
サポニンが更年期にどんな効果を与えるのかをまとめています。ほか、サポニンが含まれる食材、効率的な摂取方法、注意点や副作用についてもご紹介しています。
■ 今日からできる!更年期のイライラ・うつうつ完全ケアガイド
更年期のイライラやうつうつの解消法。女性がイライラするメカニズムやイライラを段階別に分け、対処法を紹介しています。
page top