じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法

じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法

「サポニンが更年期の症状に対してどのように効くのか?」「サポニンには副作用や危険性はないのか?」といった事が心配な方もいらっしゃるかと思います。

 

サポニンは、多くの症状が現れる更年期の緩和や改善に役立ちますが、水溶性である事から体外へ排出されやすくなっており、効果を得たい方は食品よりもサプリメントでの摂取が良いと言えます。

 

ここでは、サポニンが更年期にどのように作用するのか、サポニンが豊富な食材、効率的に摂取できるサプリメントの概要についてご紹介しています。

サポニンは更年期の症状改善にも役立つ

じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法

 

サポニンは多くの植物に含まれ、特に高麗人参に多く含有されています。サポニンは多くの症状で悩まされる更年期障害の改善にも効果が期待でき、具体的には以下の症状に有効的です。

 

自律神経のバランスの改善

更年期では交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、自律神経のバランスが乱れることでホットフラッシュを始めとした多くの症状が現れます。サポニンは自律神経のバランスを整える働きがある事から、以下のような症状の改善に効果的と言えます。

 

  • ホットフラッシュ(発汗、ほてり、のぼせなど)
  • イライラ、攻撃性の増加
  • 不安、無気力、うつ状態
  • めまい、頭痛
  • 動悸、息切れ

 

など

動脈硬化を予防する働き

更年期には女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が低下するため、血液中にLDL(悪玉)コレステロールが増えやすくなります。血液中のLDLコレステロールが増えると動脈硬化になりやすくなり、脳血管疾患や心疾患のリスクを高めてしまいます。その中でサポニンは、血液中のLDLコレステロールが酸化されるのを防ぎ、動脈硬化を予防する働きがあります。

肥満の改善

更年期にはエストロゲンの分泌量や代謝の低下により太りやすくなってしまいますが、サポニンは脂肪の吸収を抑制する働きがあり、肥満を改善する効果が期待できます。

血流の改善

血液の中には血液を凝固させる働きがある血小板というものが含まれています。サポニンは血小板が凝固する「血小板凝集作用」を抑制する働きがあるため、血流を改善させる働きがあります。血流が改善されると、更年期障害の症状の肩こりや自律神経失調症のような症状の改善が期待できます。

脳の機能の改善

サポニンの摂取で脳の機能が改善される効果が期待できます。更年期障害の症状の一つの忘れっぽさを改善できます。

ストレスの軽減

ストレスは更年期障害の症状を悪化させる要因にもなります。サポニンにはストレス軽減と、自律神経を整える作用があるため、更年期障害の症状が悪化することを防ぐ働きが期待できます。

サポニンが豊富な食材一覧

じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法

 

サポニンは高麗人参や田七人参、大豆に多く含まれています。
ほか、オリーブや小豆、ゴボウなどにも含まれていますが、サポニンは天然の成分で産地や育て方によって含有量が変化するため、どの食材にどの程度含まれているかを明確化するのは難しいものです。
サポニンが特に多く含まれている高麗人参も、質によってはサポニン含有量が少ないものもあります。

 

サポニンは必須栄養素ではないため、1日の摂取必要量は設定されていません。
しかし、サポニンは1日に100〜200mg摂取すると更年期障害の症状の改善に効果的であると考えられています。

食事からの摂取は難しいためサプリメントがおススメ

じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法

 

サポニンは水溶性となっている為、食事から十分な量を摂取するのが難しく、サプリメントを活用するのがおススメです。

 

良質なサポニンのサプリメントを選ぶ際は、高麗人参もしくは田七人参由来のものを選ぶようにしましょう。
高麗人参も田七人参も古くから漢方薬として利用されていて、血の巡りをよくしたり精力をつけたり精神的な不調を鎮めたりする働きがあると考えられています。
これらの人参にふくまれているサポニンは『ジンセノサイド』と呼ばれ、様々な生理活性があることが分かっています。

 

サプリメントでの摂取目安量は、高麗人参や田七人参由来のサポニンが1日に100〜200mg摂取できるもので、更年期障害の症状の改善目的ならば以下の成分も一緒に含まれているとよいでしょう。

 

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化力が強い必須ビタミンです。血流を改善に役立つため、更年期障害の肩こり、自律神経失調症のような症状を改善する働きが強まります。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは働き蜂により作られる物質で、デセン酸やアミノ酸、ビタミンB群といった様々な栄養素が含まれており、更年期障害を改善する働きがあります。サポニンとの同時摂取でさらに大きな効果が期待できるでしょう。

サポニンの摂取を避けておきたい方

じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法

 

サポニンの中にも人に対し毒性を示すものもありますが、高麗人参、田七人参、大豆、ゴボウなどに含まれるサポニンには毒性はありません。

 

また、サポニンの摂取上限量や摂取してはいけない人のデータは存在していませんが、サポニンを多く含む高麗人参は、高血圧の人の摂取は避けるべきとされています。妊娠中や小児(15歳以下の子供)も、サポニンの積極的な摂取は避けた方がよいとされています。

 

ただしこれらは、食品からサポニンを摂取する場合、不要な分は体外へ排出される為、特に心配することはありません。

 

サプリメントからの摂取の場合は、用法用量をよく守り、高血圧を始めとするなんらかの疾患がある場合は、医師に相談してから摂取するようにしましょう。

まとめ

  • サポニンは自律神経のバランスを改善したり、動脈硬化を予防したりと更年期障害の症状を軽減する働きがある
  • サポニンは特に高麗人参や田七人参、大豆などに多く含まれる
  • 食事からの摂取は難しいため、サプリメントの利用がお手軽である

関連ページ

■ 更年期で誰もが乱れる生理周期の原因と対策法
更年期に起こる生理周期の乱れ、その原因と対策法についてご紹介しています。更年期では生理〜閉経まで起こりますが、この時から生活習慣の見直しをしておく事をお勧めします。
■ 更年期から起こった腹痛や下腹部痛の対処ガイド
更年期に起こる腹痛や下腹部痛、便秘や下痢について、対処法をご紹介しています。
■ 更年期の症状に役立つイソフラボンの種類とサプリ
イソフラボンが更年期の改善に効果的なこと、アグリコン型イソフラボンの重要性についてご紹介しています。それ以上に重要なエクオールの存在と効率的にエクオールが摂取できるサプリもご紹介しています。
■ 更年期の髪トラブル対策と避けるべきヘアケア
更年期に起こる「抜け毛」や「乾燥」といった、毛髪トラブルの対策についてご紹介しています。また、誤ったヘアケアについても説明しています。悪化させたくない女性は必見です。
■ 更年期の胸の痛みに潜むリスクに用心!7つの対策法
更年期から起こった動悸や胸の痛みの改善ガイド。胸の痛みにはどんな症状があるか、それぞれベストな対策はあるのかについて詳しく説明しています。
■ 更年期で高血圧となった時に行いたい4つの対策
更年期に起こる高血圧とその対策法についてご紹介しています。また、更年期の血圧の特徴についてもまとめています。今後の対策にお役立て下さい。
■ 乾燥が悪化する更年期の過ごし方と対策法
更年期に起こる乾燥感やかゆみについて、どのような対策をすればよいか記載しています。辛い乾燥とかゆみの対策としてご活用下さい。
■ 更年期に摂るべき効果的な食べ物と栄養素5選
更年期に不足しがちな栄養素「カルシウム」「マグネシウム」「レシチン」「ビタミンD」「ビタミンE」が豊富に含まれる食べ物をご紹介いたします。また、これらの食材を使った美味しいレシピもご一緒に参考にして頂ければと思います。
■ 早期の症状緩和に!更年期における閉経前後の変化と対策
更年期と閉経についてご紹介しています。閉経の判断基準と平均年齢、婦人科などでの検査、他の病気リスク、またHRT(ホルモン補充療法)についても紹介しております。
■ 急なホットフラッシュに悩まないレベル別の対処法
更年期に起こるホットフラッシュの原因と症状、レベル1〜3に分けられた対処法についてご紹介しています。ほか、化粧崩れや服の汗シミ予防についてもご参考下さい。
■ プラセンタで更年期対策!高純度・高品質品の選び方
更年期障害の治療としても使われるプラセンタの選び方。高品質・高重度を基準に良質なプラセンタを選ぶコツ4つをご紹介いたします。プラセンタに含まれる成長因子が更年期障害を緩和してくれます。
■ トリプトファンサプリの効果と選び方の手引き
不眠を和らげる効果があるトリプトファンサプリメントをご紹介しています。効果的な飲み方や副作用まで全て。
■ 睡眠の質を向上するトリプトファンの上手な摂取方法
更年期障害や不眠症に効果的なトリプトファンの効能や効果的な摂取方法を紹介します。トリプトファンがどのように体の中で吸収されているのかを知ることができます。
■ 更年期障害に効果が期待出来るアロマ全14種!活用マニュアル付
アロマの効能を知って更年期を和らげる方法をご紹介いたします。アロマの最大限楽しむ方法や注意することなどをまとめました。
■ すぐにできる!更年期うつの対処法と改善方法まとめ
更年期障害で起こるうつ症状の対策やうつ病との違い、更年期うつ以外の病気の可能性などをご紹介しています。
■ 漢方を知って更年期障害を緩和させる方法まとめ
更年期における漢方薬の選び方、服用方法をご紹介しています。なぜ、漢方が更年期に良いのかという理由や漢方の副作用をまとめてます。
■ ズキズキを和らげる!更年期で頭痛が起こる原因と治し方
更年期からくる頭痛の判断基準と原因。頭痛の緩和法。病気のサインとなる頭痛の見分け方を記載しています。
■ 更年期のめまい緩和の近道に!予防法と関連する病気まとめ
更年期によるめまいの予防法。貧血との違い。めまいから来る病気をまとめました。
■ 良質なエクオールサプリメントの選び方
更年期対策において注目度が高いエクオールサプリメント。その選び方や良質なエクオールの基準をまとめました。更年期による様々な症状の緩和を目指したい女性におすすめです。
■ ドンヨリSTOP!更年期障害対策の為の女性ホルモン補充方法
40代からの更年期障害の症状の原因と、体の不調を整えるために最適な女性ホルモンの補い方や治療についてまとめました。
■ 更年期だけじゃない、その忘れっぽい症状の対策ガイド
「最近、忘れっぽい」と感じ、これは更年期のせいでは?思っている方の為にまとめられた記事です。忘れっぽい症状と更年期による忘れっぽい状態、認知症との違いについても解説しています。
■ 今日からできる!更年期のイライラ・うつうつ完全ケアガイド
更年期のイライラやうつうつの解消法。女性がイライラするメカニズムやイライラを段階別に分け、対処法を紹介しています。
page top