更年期のめまい緩和の近道はこれ!めまい予防法と関連する病気まとめ

更年期のめまい緩和の近道はこれ!めまい予防法と関連する病気まとめ

日常的なめまいやふらつき、そして頭痛や吐き気で頭が重く、身体が常に疲れているとお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

 

貧血かな?と感じるかもしれませんが、それは更年期になったから起こっているかもしれません。

 

更年期による「めまい」や「ふらつき」は血流が悪くなることで起こることが多く、もしそのままに放置しておくと、重大な病気に繋がる可能性が高くなります。

 

そのため、早めの対処が必要となりますので、今回は、めまいの予防法から隠れた病気のサインとなるめまいの見分け方まで、ご紹介いたします。

 

今すぐにでも実践できますので、ご参考ください。

貧血とは違う!更年期によるめまいは血流が原因

貧血を起こした時のめまいは、動悸や息切れを伴う場合がありますが、更年期のめまいの場合、頭痛・吐き気を伴うことが多いです。

 

貧血は、血中の赤血球(酸素や二酸化炭素を運ぶ役割)が少なく、身体に酸素が行き渡らず酸欠状態になりますので、めまいと同時に「息切れ」や「動悸」、酷いときには過呼吸になります。

 

しかし、更年期のめまいは、血管を正常に保っていた女性ホルモン(エストロゲン)の減少により、血管が細く薄くなり、血の巡りが悪くて赤血球が詰まり、めまいを起こすと同時に「頭痛」や「吐き気」が起こります。

 

更年期めまい_メカニズム

 

ですので、誤って貧血対策をしてしまうと、血流がどんどん悪くなり症状が悪化してしまう恐れがあるので、すぐにでもやめた方が良いでしょう。

 

更年期のめまいは、血流を改善することで緩和することがあります。その他にもホットフラッシュや冷えの緩和、脳梗塞・心筋梗塞の予防にもつながります。

 

以下より、血流改善法をご紹介いたしますので、ご参考ください。

血行を促進してめまいを予防する

血流を改善する方法は「運動」「食事法」「首を正す」「サプリメント」「漢方」の大きく分けて5つにあります。

 

これらにはそれぞれ、「血栓を溶かす」「血管を強くする」「血液をサラサラにする」「血管を広げる」という働きがあり、特に食事法は、食品によって作用が違いますので、ご自身に合った方法を見つけてみてください。

 

①適度に動く

「ウォーキング」や「ストレッチ」をする習慣を身につけることによって、血管を強くし広げ、血流を促進することができます。

 

普段の家事や通勤時に姿勢をよくしたり、大股で歩くなど、些細なことから始めてみてください。

 

過激な運動は、心臓に負担がかかってしまいますので、少しドキドキして身体が温まるくらいがちょうど良いです。

 

適度に動く

②血流改善に効果的な食事を摂ってみる

食品には、血管の若返り効果や血液をサラサラにする働きを持つものが多く、積極的に食べることで、血流改善に効果を発揮します。

 

代表的な食品である「玉ねぎ」「納豆」「梅干し」「黒酢」は、今回のキーワードである、『血栓を溶かす』『血管を強くする』『血液をサラサラにする』『血管を広げる』の全ての働きを持つ食材となりますので積極的に摂取しましょう。

 

その他、血流改善に効果を発揮する食品一覧です。
ヨーグルト/チョコレート(カカオ70%以上)/リンゴ(1日1個)/シークァーサー/キノコ類/ネギ類(ニンニク・玉ねぎ)/赤ワイン・日本酒(週1回2~3杯)/海藻類/豆類など

 

血流改善に効果的な食事を摂ってみる

③首の位置を正す

首を良い位置に保つことで、脳へ行く血液がスムーズになり、「めまい」や「頭痛」「肩こり」「腰痛」などが緩和されます。

 

自分では正しい首の位置を保つというのは少し難しいので、定期的に接骨院やマッサージに行って正してもらいましょう。

 

首の位置を正す

④サプリメントや漢方で予防

サプリメントや漢方で予防

 

サプリメントや漢方などで、血流を促し「めまい」や「ふらつき」の改善に繋がります。

 

サプリメントは、「エクオール」「サポニン」「マカ」「プラセンタ」が含まれるものを選びましょう。

 

女性ホルモンを補うことに加えて、血流改善に必要な成分を摂取できるので、効率的で効果も実感されやすいと言われています。また、食事では摂取できなかったり、摂取できても吸収率が悪いという難点をカバーし、成分によっては、美容効果や老化予防にも繋がります。

 

詳しくは『これがベスト!更年期サプリメントの最も効果的な成分と選び方』をご覧ください。

 

漢方は、その人の症状・体格・顔つき・体質によって、漢方医が処方する生薬の内容を変えますので、症状をより早く改善しやすいのが特徴です。市販薬の場合は、万人向けに処方されており、効果が出にくいことがありますので、病院で処方してもらいましょう。

 

以下の表が効果的な漢方となります。

効果的な漢方 効能
加味逍遥散

(カミショウヨウサン)

血液循環を良くし、上半身の熱を冷ます
桂枝茯苓丸

(ケイシブクリョウガン)

血行を良くし、熱のバランスと整える
当帰芍薬散

(トウキシャクヤクサン)

血行を良くし、身体を温める

 

詳しくはこちら『漢方を知って更年期を緩和させる方法』をご覧ください。

 

めまいが起きたときの正しい対処法

めまいが起きたときの正しい対処法

 

めまいが起こった時は、安静にしていましょう。なるべく頭を動かさず、楽な姿勢で目を閉じると良いです。

 

また、衣服で血行が悪くなっている可能性もあるので、洋服をゆるめたりするのもお勧めです。

 

無理に身体を動かしてしまうと、よろけてケガをする恐れがありますので、めまいをした時は最低でも1分は絶対安静です。

耳鳴りや難聴を伴うめまいの方は病院へ

めまいがする時に、「耳鳴り」や「難聴」「吐き気・嘔吐」が伴う方は、病気の可能性があるので、一度耳鼻科や内科に受診することを勧めます。

 

視界がぐるぐると回っているようなめまい(回転性めまい)や、ふわふわと浮かんでいるような感覚があるめまい(浮動性めまい)の場合は、耳の中の異常や脳障害の可能性がありますので、早めの処置が必要となります。

 

更年期でよく罹る病気として『メニエール病』と『良性発作性頭位めまい症』があります。

 

これらは、加齢によって引き起こされ、特に『メニエール病』はエストロゲンが減少したことによって、発症すると言われています。

 

以下の表から、めまいの症例と病気、そして治療法までまとめましたので、少しでも当てはまるようでしたら、医師をお尋ねください。

 

めまいの長さと一緒に起こる症状 考えられる病気 治療法
・頭痛

・吐き気
・耳鳴り
・難聴
・めまいは30秒ほど

・メニエール病

・突発性難聴
・聴神経腫瘍

内服薬
・回転性のめまいが1分ほど続く

・1日中回転性めまいがある
・めまいがひどく動けない

・良性発作性頭位めまい

・良性発作性頭位変換性めまい
・前庭神経炎(風邪の後に起こりやすい)
・パーキンソン病

耳石置換法(エプリー法)
内服薬
・手足のしびれ

・全身けいれん
・麻痺
・めまいは20秒ほど

・脳障害(脳梗塞・脳卒中)

・てんかん
・椎骨脳低動脈循環不全

手術
内服薬

まとめ

更年期になると、女性ホルモンの減少から血流が悪くなり、めまいやふらつき・頭痛などの症状が現れやすくなります。

 

血流が悪くなってしまうと、血栓が出来やすくなり、脳障害や三半規管異常を引き起こしてしまいますので、早めの対処が必要となります。

 

血流が改善する食生活や生活習慣、サプリメントなどで、血行を促し血管の健康にも気をつけ、めまいを改善させましょう。

関連ページ

■ 更年期で誰もが乱れる生理周期の原因と対策法
更年期に起こる生理周期の乱れ、その原因と対策法についてご紹介しています。更年期では生理~閉経まで起こりますが、この時から生活習慣の見直しをしておく事をお勧めします。
■ 更年期から起こった腹痛や下腹部痛の対処ガイド
更年期に起こる腹痛や下腹部痛、便秘や下痢について、対処法をご紹介しています。
■ 更年期の症状に役立つイソフラボンの種類とサプリ
イソフラボンが更年期の改善に効果的なこと、アグリコン型イソフラボンの重要性についてご紹介しています。それ以上に重要なエクオールの存在と効率的にエクオールが摂取できるサプリもご紹介しています。
■ 更年期の髪トラブル対策と避けるべきヘアケア
更年期に起こる「抜け毛」や「乾燥」といった、毛髪トラブルの対策についてご紹介しています。また、誤ったヘアケアについても説明しています。悪化させたくない女性は必見です。
■ 更年期の胸の痛みに潜むリスクに用心!7つの対策法
更年期から起こった動悸や胸の痛みの改善ガイド。胸の痛みにはどんな症状があるか、それぞれベストな対策はあるのかについて詳しく説明しています。
■ 更年期で高血圧となった時に行いたい4つの対策
更年期に起こる高血圧とその対策法についてご紹介しています。また、更年期の血圧の特徴についてもまとめています。今後の対策にお役立て下さい。
■ 乾燥が悪化する更年期の過ごし方と対策法
更年期に起こる乾燥感やかゆみについて、どのような対策をすればよいか記載しています。辛い乾燥とかゆみの対策としてご活用下さい。
■ 更年期に摂るべき効果的な食べ物と栄養素5選
更年期に不足しがちな栄養素「カルシウム」「マグネシウム」「レシチン」「ビタミンD」「ビタミンE」が豊富に含まれる食べ物をご紹介いたします。また、これらの食材を使った美味しいレシピもご一緒に参考にして頂ければと思います。
■ 早期の症状緩和に!更年期における閉経前後の変化と対策
更年期と閉経についてご紹介しています。閉経の判断基準と平均年齢、婦人科などでの検査、他の病気リスク、またHRT(ホルモン補充療法)についても紹介しております。
■ 急なホットフラッシュに悩まないレベル別の対処法
更年期に起こるホットフラッシュの原因と症状、レベル1~3に分けられた対処法についてご紹介しています。ほか、化粧崩れや服の汗シミ予防についてもご参考下さい。
■ プラセンタで更年期対策!高純度・高品質品の選び方
更年期障害の治療としても使われるプラセンタの選び方。高品質・高重度を基準に良質なプラセンタを選ぶコツ4つをご紹介いたします。プラセンタに含まれる成長因子が更年期障害を緩和してくれます。
■ トリプトファンサプリの効果と選び方の手引き
不眠を和らげる効果があるトリプトファンサプリメントをご紹介しています。効果的な飲み方や副作用まで全て。
■ 睡眠の質を向上するトリプトファンの上手な摂取方法
更年期障害や不眠症に効果的なトリプトファンの効能や効果的な摂取方法を紹介します。トリプトファンがどのように体の中で吸収されているのかを知ることができます。
■ 更年期障害に効果が期待出来るアロマ全14種!活用マニュアル付
アロマの効能を知って更年期を和らげる方法をご紹介いたします。アロマの最大限楽しむ方法や注意することなどをまとめました。
■ すぐにできる!更年期うつの対処法と改善方法まとめ
更年期障害で起こるうつ症状の対策やうつ病との違い、更年期うつ以外の病気の可能性などをご紹介しています。
■ 漢方を知って更年期障害を緩和させる方法まとめ
更年期における漢方薬の選び方、服用方法をご紹介しています。なぜ、漢方が更年期に良いのかという理由や漢方の副作用をまとめてます。
■ ズキズキを和らげる!更年期で頭痛が起こる原因と治し方
更年期からくる頭痛の判断基準と原因。頭痛の緩和法。病気のサインとなる頭痛の見分け方を記載しています。
■ 良質なエクオールサプリメントの選び方
更年期対策において注目度が高いエクオールサプリメント。その選び方や良質なエクオールの基準をまとめました。更年期による様々な症状の緩和を目指したい女性におすすめです。
■ ドンヨリSTOP!更年期障害対策の為の女性ホルモン補充方法
40代からの更年期障害の症状の原因と、体の不調を整えるために最適な女性ホルモンの補い方や治療についてまとめました。
■ 更年期だけじゃない、その忘れっぽい症状の対策ガイド
「最近、忘れっぽい」と感じ、これは更年期のせいでは?思っている方の為にまとめられた記事です。忘れっぽい症状と更年期による忘れっぽい状態、認知症との違いについても解説しています。
■ じわっと更年期症状を和らげる成分!サポニンの働きと摂取法
サポニンが更年期にどんな効果を与えるのかをまとめています。ほか、サポニンが含まれる食材、効率的な摂取方法、注意点や副作用についてもご紹介しています。
■ 今日からできる!更年期のイライラ・うつうつ完全ケアガイド
更年期のイライラやうつうつの解消法。女性がイライラするメカニズムやイライラを段階別に分け、対処法を紹介しています。
page top